COMPANY

会社概要

代表取締役ご挨拶

日本政府が策定した日本再興戦略では、「クールJapan戦略の推進」が、国際展開戦略のひとつとして挙げられています。
俗に“ オタク文化” ともいわれる日本のサブカルチャーは、
インターネットの普及とともに全世界へ広がり、クールJapanの強力なコンテンツとなりました。

経済産業省調べによると、日本の映画、アニメ、T V 番組、音楽、ゲーム等の国内コンテンツ産業の市場規模は約12兆円にのぼるとされています。
ただ、これは国内市場のみの数値であり、世界規模で広がっている市場規模はその数十倍ともいわれます。
例えばフランスでは、日本文化の祭典として毎年行われる「Japan Expo」には欧州各地から23万人以上の来場があり、
現在ではフランス以外の世界各国で毎年開催されています。
日本のサブカルチャーは、今年来日したスティーブン・スピルバーグ監督にも
「日本のポップカルチャーは大好き!最高!」と言わせるほどであり、今や世界が認めるカルチャージャンルになっています。

このような世界的潮流を背景にし、私たちは、「クール Japan」を基本軸とした、アニメ、映画、ゲーム、漫画、音楽などの
サブカルチャー・ポップカルチャーの分野での人材を発掘し新しいコンテンツを創出していくことで、
サブカルチャー市場におけるMINDOL のプレゼンスを高め、持続的な成長に努めてまいります。

MINDOL HOLDINGS LIMITED
代表取締役 福原 史洋

会社概要

会社名 MINDOL HOLDINGS LIMITED
住所 Suite2012 20/F Tower1 TheGateway 25 CantonRoad TsimShaTsui Kowloon HongKong
連絡先 info@mindol.net
設立 2018年6月29日
代表者 福原 史洋 Fumihiro Fukuhara

Fumihiro Fukuhara

代表者 / 福原 史洋
1976 年 和歌山県 御坊市生まれ。
地元和歌山と東京で複数の企業での勤務を経て、2010 年に東京でインキュベーション事業を立ち上げる。再生可能エネルギー会社、建設会社、大手美容会社、ファッション、大手飲食グループの買収と売却を手掛ける。2018 年にはMINDOL HOLDINGS LIMITEDの代表取締役社長に就任。現在は仮想通貨をはじめ、クールジャパンやインバウンドを融合した全く新しいダイバーシティ企業にするべく日々挑戦中。

Ishizuka Koichi

顧問 / 石塚孝一(虫プロダクション株式会社 CFO)
ハーバード大学 経営大学院 AMP卒、米国サウスウエスタン大学卒/MBA(他)。
フォト蔵ホールディングス社CEO、OFF Line 株式会社 代表取締役、東証二部上場会社 代表取締役社長(2009-2010)、マザーズ上場会社 代表取締役社長、トムソン・ロイター社(1994 年-2004 年)などを経て、現在、虫プロダクション株式会社のCFO およびMINDOL HOLDINGS LIMITEDの顧問を勤める。著書には、「仕事は6 倍速で回せ!」、「哈佛商學院教我的30 歲就定位の成功術」(Kinokuniya 台湾 weekly Bestseller) がある。

Neal Schaffe

アドバイザー / ニール・シェーファー
ソーシャルメディア戦略における世界のトップコンサルタント。
米国Forbes 誌の「Top30 Social Salespeople in the World」「Top50 Social Media Power Influencers」( 世界で最も影響力のあるソーシャルメディアインフルエンサー/ ソーシャルセールスパーソン)にランクインしているトップコンサルタント。Adobeの発行するWebマガジン「Marketing‘s 10 Biggest Thought Leaders」ではFacebook 創始者・Mark Zuckerberg と共に世界のマーケッティングリーダー10人に選出される。MINDOL プロジェクトのコンテンツを日本だけではなく、世界に広めるプロモーションとブランディングを行う。

Gil Junger

アドバイザー / ジル・ジャンガー(ハリウッド映画監督)
ハリウッド映画とテレビ番組のプロデューサー/ディレクターとして3 本の長編映画、400本以上のテレビ番組、7 つのテレビ映画を制作して、数々の賞を受賞してきたベテラン監督。彼の代表作「10 THINGS I HATE ABOUT YOU(恋のからさわぎ)」は巨大な商業的成功をおさめただけではなく、ヒース・レジャーとジュリア・スタイルズというこの作品をきっかけにハリウッドスターとなる俳優を発掘した。ヒース・レジャーは「ダークナイト」でアカデミー賞助演男優賞を獲得し、ジュリア・スタイルズは「ボーン・アイデンティティー」他、「ボーン・アイデンティティー」他、ボーンシリーズで重要な役を演じている。5月1日クランクインのジル・ジャンガー監督最新作「Think Like A Do g」は「トランスフォーマー」や「ミュータント・タートルズ」のミーガン・フォックスと「ラスベガス」「トランスフォーマー」のジョシュ・デュアメルが主演で、トロント国際映画祭への出品が決まっている。